Magic Viewの解説ページはこちらをクリック

起業、副業、アルバイトを始めてみたいと考えている女性の方へ


新型コロナの影響で日本だけでなく、世界が大変な状況になっています。

おそらくこの騒動が終息した後は、世の中の状況が一変していることと思われます。

そこで少ないリスクで起業ををしてみませんか?

起業と大きく振りかぶらなくても結構です。

副業、アルバイトと云う感覚で大丈夫。


と言ってもなにをするの?と思われることでしょう。

何をするかはあなたの心の中にあります。

つまり何を始めるかはあなたのアイデア次第。

私どもは日本の中心地、東京都千代田区で格安オフィスを提供する会社です。

その事務所を活用して何を始めるかは貴女次第。


その事務所(1坪オフィス)をとても安い価格で提供いたします。

貴女の事業が公序良俗に違反しない限り、事業内容に口出ししません。

と云うよりも変な事業でない限りこちらでは事業内容は把握でしません。

自由にやってください。


弊社は事務所を格安価格でレンタルする会社、レンタルオフィスです。

実際、弊社を利用して戴いているお客様は士業の方だったり、IT関係だったり、資産管理会社だったり様々です。

夜しかいらっしゃらない副業の方、土日しか使われない方 いろいろいらっしゃいます。

そう云う方々に必要なのは、交通の便が良く(大手町駅、神田駅から各徒歩5分)、
かつ、千代田区に会社を構えると言う信用力。


その詳細はこちら→ (株)ちかいのレンタルオフィス

不動産ですから是非一度、ご覧にお越しください。

なお、リスクを少なくする上で一番大切なことは、事業を始めるにあたって借金をしないこと。
固定費を出来るだけ小さくすること。

その点、(株)ちかいのレンタルオフィスはお小遣い程度の賃料で始められます。

あとはPCと携帯電話があれば十分。その他は何を始めるか貴女のアイデア次第です。

見学のお問合せは
 03−3255−0472 (株)ちかい迄 
(セールスの電話はご遠慮ください)


起業しても、何をやりたいか判らない と云う方は
弊社の関連事業でマジックヴューの販売とか貸し会議室の仲介などは如何でしょうか?

どちらも在庫の必要がありませんので、事業としてのリスクは極めて小さいです。
あとは貴女がどこまで本気で売る事が出来るかと云う事。
例えば貸し会議室でしたら貴女の販売実績に合せて、売上の20〜50%を差し上げます。

ご興味のある方は上記  03−3255−0472 (株)ちかい迄 (セールスの電話はご遠慮ください)


来週からブログを書いて行こうと思います。
不動産関連だけでなく思いついた侭に。

以下独り言

5/11 検察庁の定年延期法案が審議されています。
沢山の人々から審議反対の運動が起きています。
今なぜそんな法案を通そうとしているのか?
痛くも無い腹を探られることになります。
この侭だとコロナの後に自民党は政権を失うかも知れません。

5/18 在宅勤務の為にzoomをダウンロードしました。
PC用です。ところがWebカメラが何処へ行っても売っていないんですね。
入荷に2週間かかるそうです。
その前に在宅が終わってしまうかも知れません。

5/25 漸くマスクが出回って来たと思ったら、中国製のマスクは
紐の部分が直ぐに外れてしまいます。接着剤で止めているようですが
その粘着力が弱いんでしょうね。
仕方なく、使う前にいつもホッチキスで補強しています。

6/1 北海道や北九州が不気味ですね。
2次感染が底辺ひろく蔓延しているような気がします。
実はこのウイルス、感染しても発症する人が少なく
一部の人間だけが突然重症化するのではないでしょうか?
そうだとしたら、日本人にくまなくPCR検査をしない限り、感染は収まりません。

6/8 コロナ禍も徐々に不動産業界に忍び寄ってきました
最初に中古マンション市場が下落を始め、次に商業用不動産に
空きが出始めています。そしていずれオフィスにも火が付く事でしょう。
そうなったときに一番危ないのは都心3区でもなく、交通の便が悪い
(例えば最寄駅から10分近くかかる)ところから人が離れていくでしょうね。
在宅ワークがどこまで一般化するのか。
場合によっては今はガラガラのリゾートマンションが息を吹き返す
と云う可能性もあるかも知れません。

6/15 東京都の一日の感染者が47人と5/5以来の数字を記録しました。
この原因は夜の街で積極的に検査を行った結果との事。
夜の街と言ってるのは新宿歌舞伎町のホストクラブのこと
夜の蝶たちにそんなに金があるとも思えないので、看護師さん達が
ストレス解消の為に通っているのでしょうか。

6/22 東京都では毎日30〜40人の感染者が出ていますが
それでも外出自粛は次の段階へと踏み出しました。
各地では観光旅行者が増えているようです。
増えてるとはいっても元に戻ったわけではないので
旅行関連産業は依然苦しい状況に置かれています。
TVで星野リゾートの社長が言ってましたが「8月上旬に観光業支援策を打つ
では遅いんだ。旅行する人はそれまで待ってしまう。旅行と云うのは
3ヵ月前から計画が進むんだ」と言ってました。
尤もな意見だと思います。
政治家は何も考えていないんでしょうね。

10/5 菅内閣が発足して最初の試練が訪れました。
学術会議問題です。
橋下徹が言ってましたが「メンバーに偏りがあるのであればそれを
説明して、任命を拒否すれば良い」とのこと。
それをしないと菅内閣の人気はがた落ちするでしょう。
どんな社会でも説明責任は重要です。